究極のオカズを求めて

えっちと料理とポケモンと

始めよう、精飲

 修羅の国からこんにちは。りうむです。今回は自慰の事後処理の方法の一つとして精飲を紹介します。最初は抵抗が強いと思いますが慣れればアドの塊なので是非試してみてください。

What is "Sei-in"?

 そもそも精飲ってなんだって方のために簡単に捕捉を入れておくと、精液を飲むことです(直球)。一般向けのアダルトコンテンツでも多く扱われる内容で、興味を持つ人も多いのではないでしょうか。この記事では自慰を行った際の自分のものを飲む前提で話を進めます。

 

Advantage of "Sei-in"

 何故わざわざ精液を摂取するのか。大まかに以下のような利点があります。

・栄養価が高い

 自慰の回数が多い人は亜鉛不足などに陥りがちですが精飲することである程度補うことができます。

・ティッシュを節約できる

 飲むためには当然ティッシュに出すわけにはいかないので環境への負担を軽減できます。また、いわゆるオナティッシュが発生しないため、急な来客で部屋の臭いが気になることもなくなります。実際に最も利点を感じるのはここではないでしょうか。

・AVなどの口淫シーンの楽しみ方が増える

 ご想像にお任せします。

 

How to "Sei-in"

 ここまでの記事を読んで精飲の良さは分かったけどどうすればいいかわからないっていう方のために、簡単にやり方を記しておきます。

…といっても基本的にやり方は以下の2通りです。

    1. 手に射精して飲む

          2. 口に直接出して飲む

最初は慣れるために手に出して少しだけ舐めるところから始めるのが良いと思います。

上級編としては

    ・お腹に出して舐める(ダイナストさん提供)

などがあるようです。

 

Conclusion

 精飲は最初の抵抗さえ乗り越えてしまえばアドが確実にとれる処理方法です。この記事を見てひとりでも始めてくれる方がいれば幸いです。それでは、素晴らしいシコライフを。