究極のオカズを求めて

えっちと料理とポケモンと

自炊のすゝめ(CHIZZA)

しゅらの国からこんにちは。りうむだよ。今日は、巷で噂のCHIZZA(KFCから発売された、ピザ生地の代わりに鶏肉を用いたピザ風食物の商標名、ここではその類似品も指すものとする)を簡単におうちで作れるレシピを紹介するよ!よかったら真似してみてね♪

※筆者はKFCのCHIZZAを食したことがありません。大体の雰囲気とイメージで作っています。

材料(2人分)

  • 鶏胸肉   1枚
  • 玉ねぎ   1/4個
  • ピーマン  1個
  • トマト   1/2個
  • サラミ   お好みの量
  • チーズ   とろけるやつ、お好みの量
  • その他トッピングはお好みで

 

  • ケチャップ 適量
  • もこみち油 小1
  • 小麦粉   少々
  • 塩コショウ 適量
  • 酒     小1

作り方

鶏肉の下準備

鶏肉胸肉を開いて、厚みを均等にする。厚みが均等になったら、包丁の背で叩く(突然のOS更新へのヘイトを発散するくらい)

叩いたら酒をかけ、胸(肉)を揉む。馴染んだら塩コショウ、小麦粉をまんべんなくふりかけておく。焼いた後食べやすいように分割しておいても構いません。

※塩コショウに咥えて、ステーキ用のスパイスなんかをふりかけると一層おいしいです。

 
焼く工程

もこみち油をひき、よく熱したフラインパに、胸肉を皮が下になるようにしてinする。(下準備で分割した人は、1枚になるように配置して焼いてください)

皮面が焼き固まったら弱火にし、上面にケチャップを適量塗ってからチーズ以外の具を乗せ、蓋をして蒸し焼きにする。(15〜20分、具から水分が出るので多分maybe probably焦げません。不安な人は蒸し焼きに移行する段階で少量水を入れてください)

鶏肉と具に火が通ったら、オーブンで使用可能なお皿(陶器であれば基本大丈夫)に移して、チーズをたっぷり乗せる。(お皿に大きめのアルミホイルを敷いておくと、水分が出ている場合や浅いお皿しかない場合でもできます)。チーズが好みの加減になるまでオーブンで焼いたら完成!

 

食べるときは中心まで火が通っているか十分に確認してから食べるようにしてください。

 

具やソースを変えればバリエーションは無限大!いろんな組み合わせを見つけてね☆

 

P.S 留年が決まりました。