究極のオカズを求めて

えっちと料理とポケモンと

【シーズン7使用構築・最終20**】ゲンガースタン式ループ

こんにちは、りうむです。シーズン7にサブロムで使用した構築の詳細を公開します。

使用した並びはこちら。

ポケモン 持ち物 技1 技2 技3 技4
グライオン 毒々玉 地震 ギロチン みがわり 守る
ゲンガー メガストーン 祟り目 ヘドロ爆弾 こご風 鬼火
ドヒドイデ 黒いヘドロ 熱湯 トーチカ 黒い霧 自己再生
バンギラス イワZ エッジ 冷凍ビーム 追い討ち 吠える
エアームド ゴツメ ドリくち 鉄壁 挑発 羽休め
ラッキー 進化の輝石 地球投げ 毒々 電磁波 卵産み

 

 構築経緯

 S5で使用したラキグライドヒドムドーゲンガー追い討ちを新環境に合わせて改良したもの。

個別解説

グライオン

 177-116-146-*-100-161

 最速ギロチングライオン。メインロムの構築で潜っているときにギロチン非考慮の選出を多くされたため、このポケモンを軸とした。身代わりをいっぱい残していっぱいギロチンしたら勝てる。

メガゲンガー

135-*-100-222-116-200

 S5と同じCSベースのこごかぜ採用個体を使用。ギャラドスなどの物理アタッカー増加により、これまでのシーズンに比べて鬼火からの展開を行う試合が多かったように感じる。しかし、バンギが多かったため鬼火→気合ボールにしたい場面も多かった。

バンギラス

207-160-130-115-161-72

HDベースの岩Zバンギ。調整自体はゲンガーの気合ボールを耐える有名なもの。ゲンガーへの遂行技をイワZとすることでゲンガーが選出されなかった場合でも一貫性の高い負担をかけられるため腐りにくい。テテフとの殴り合いでHPを多く残した状態で突破できる点が非常に優秀。冷凍ビームはマンダと対面したときの命中安定な打点。アゴへの安定した打点として地震でもよかった。ランドへの交代読みでも刺さる。耐久の薄いカグヤはエッジ→イワZで倒せる。

 

エアームド

172-100-211-*-90-91

HBムドー。特筆することはない。

ラッキー

335-*-62-*-148-70

BDラッキー。こちらもアゴ対策で電磁波を搭載している以外は特筆する点はない。電磁波からグライに繋ぐと相手が台パンする。

ドヒドイデ

157-*-224-73-163-55

HBヒトデ。バシャがきついためトーチカで採用。剣舞雷pバシャが減れば毒菱でよい。

 

過去の並びだと言われる6匹であるが、現環境においても最低限の強さは持っていた。