究極のオカズを求めて

えっちと料理とポケモンと

自炊のすゝめ【りゅうきゅう風ヅケ丼】

今日紹介するのは大分県の郷土料理「りゅうきゅう」風のヅケ。りゅうきゅうはお刺身を醤油、酒、みりん、ごまなどで作った調味液に漬けたもの。貝割れ大根とかと一緒にご飯に乗せるだけで大変贅沢な気分になれる一品。火を使わないので簡単調理です♪

材料(1人前)

魚のお刺身 1人前(アジなどの青魚やブリのような味の濃い魚がオススメ。)

☆濃い口醤油 大3

☆酒     小1

☆みりん   小1

☆ごま油orすりゴマ 大1

ツマ    適量(薄切りしたタマネギを水にさらした物&貝割れ大根のコンビが最強。)

薬味    適量(生姜とかわさびとか大葉とかお好きなものを)

米     欲しいだけ

☆を全て合わせたものにお刺身を漬けます。その間に器へ熱々のご飯を盛り、ツマを好きなだけ乗せます。そこへ漬けたお刺身を乗せ、漬けダレを適量かけて完成!

 

ツマにタマネギを使う場合は十分に流水で流し、辛味がないことを確かめてください。

簡単安い贅沢が揃うこの一品、是非どうぞ!